大阪樟蔭女子大学大学院のオープンキャンパスに行ってきました。
人間科学研究科の臨床心理コースについてまとめます。

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理士コース

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースの特徴は

  • バリバリの臨床心理士の先生がいる
  • 学部教育を受けることができる
  • 実習が充実している

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースは先生がすごい

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースには、バリバリの臨床心理士の先生がいます。
個人的には、資格だけ持っている机上の論理だけというのは、あまり興味がないのですが、今も臨床現場に携わる先生が教えてくれるというのは私にとってはとても魅力的に感じました。

大学院に行って臨床心理士になる限りは、社会の役に立てる臨床心理士になりたいですよね。

今も現場で活躍されている先生から学べるのはとても魅力的でした。

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースは学部の授業も受けられる

大阪樟蔭女子大学大学院では、先生の許可を得て、学部の授業を受けることができます。

心理学部卒業ではない私にとって、心理学の基礎知識は不安がいっぱい・・
例え大学院に合格したとしても、大学院の入試対策しかしていないので、知識に偏りがあります。

偏りには自信があります。(いらん自信)

でも大阪樟蔭女子大学大学院では、心理学部の授業を受けることができます。
追加料金なしで!

3年次編入すれば、大学院に行くまでに200万円〜300万円ぐらいかかるわけで。
大学院と同時進行で自分に足りないところの授業を受けさせてもらえれば、臨床心理士になった時の土台がしっかりします(するような気がします)。

ただし、大学院生活は1年(M1)から結構忙しいので、学部の授業を受ける空き時間があまりないとの噂も・・

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースは実習が充実している

大阪樟蔭女子大学大学院の臨床心理コースの実習は、いろいろあります。

  • 教育領域
  • 医療領域
  • 社会福祉領域

まぁこの3領域はどの臨床心理士の大学院もそろえているとは思うのですが。。

大阪樟蔭女子大学大学院の学内実習では、大学院生の練習も兼ねていろんなイベントがされているということでした。
例えば、心理検査を受けるのって、医療機関とかで受けるとナン万円も費用がかかるんですが、大学院附属のカウンセリングセンターでは、院生の練習も兼ねてほぼ無料で「ほぼ検査」みたいなのをやっているそうです。

大阪樟蔭女子大学大学院には、「社会に貢献できる臨床心理士を育てる」みたいな意気込みを感じました。

大阪樟蔭女子大学大学院の社会人入試について

社会人入試の科目は、

  • 心理学専門
  • 英語or小論文
  • 面接

英語か小論文かを選べるのが大阪樟蔭女子大学大学院の入試の特徴なのですが、小論文を選ぶ人が8割ぐらいだそうです。

私は英語で行こうかな??と思っていましたが、過去問をみたら英語というよりも、心理学についての英語が出題されていて、ただ単に英文法がわかるレベルでは普通に落ちそうです。