心理学系大学院を社会人入試で合格しようとしています。

社会人で大学院を受験される方は、なかなか周りにいないですよね。
みんなどんな感じで生活しているのだろうって気になりませんか?

私は通信制高校で(ゆるく)先生をしながら大学院受験のための勉強をしています。
仕事がある日の1日のスケジュールを紹介します。

社会人入試で大学院合格を目指す私の1日のスケジュール

6時に起きて少し勉強し、7時になったら子どもたちを起こして朝ご飯の準備や洗濯などの家事をします。

9時に出勤して昼まで高速で仕事をして、お昼はランチをするか、一人でご飯を食べるなら勉強しています。

昼から事務仕事や会議などがあり、15時ごろ、子どもたちの帰宅に合わせて私も帰宅します。

15時以降は、自宅で仕事をするか、仕事がなければ17時ごろまで勉強。

園のお迎えから帰ると、バタバタと夕飯の準備や子どもの世話があります。
夕飯が終わってから、時間があれば子どもたちがテレビを見ている間に少し勉強できる日もあります。(できない日が多い)

マッハで家事と世話を終わらせて、なんとか21時半に子どもたちを寝室に連れていきます。
そこから夫と晩酌をします。

子どもを寝かしつけた後にも勉強できればいいですが、それはなかなか・・

私の社会人スタイル

私は社会人としてはかなり時間に融通が効くほうだと思います。

仕事内容は、通信制高校の先生です。

恵まれすぎな私の社会人スタイルは、

  • 重要な仕事がない日は在宅勤務OK
  • 子どもの帰宅に合わせて私も帰宅OK
  • 予定の調整してOK

アポイントのない日は在宅勤務OKです。会議も最近はオンラインばかりなので、自宅で会議に参加してOKです。

また、子どもの帰宅時間に合わせて帰宅してOKです。
その代わり、その時間に帰宅できるように自分で予定を調整する必要があります。
職場のみんなにシワ寄せが(あまり)いかないように、いろいろ調整しています。

仕事の予定は、ほぼ自分で調整できるので、帰宅時間を早めることもできます。
私が講師を務める講座の日でも、生徒さんとの予定を調整できれば子どもの帰宅時間に間に合わせることもできます。

一見自由な社会人なのですが、帰宅後も仕事が溜まっている日もあるし、休日に実家に子どもたちを連れて行って私は一人仕事をしなければならない時もあります。
また、どうしても都合がつかない時は子どもの帰宅時間に間に合わない日もあります。

私が講師を務める講座では私の代わりはいないため、何がなんでも仕事に行かなければいけません。
「今日は有給使います・・」とかは、絶対無しです。

社会人入試は勉強時間の確保が難しい

社会人で受験勉強の時間を確保するのは難しいですよね。

私の勤務スタイルはかなり恵まれていますが、それでも勉強時間が足りないなぁと感じます。

社会人入試を受ける方の中には、仕事を辞めて受験勉強に専念される方もいるほどです。

でも私は仕事も楽しいし、このまま続けて両立していきたいです。

なので、勉強時間確保のためにこんなことをしています。

  • 早起きして1時間は勉強する
  • あき時間に勉強できるように1冊は必ずテキストを持ち歩く
  • 寝る前に海外ドラマみるのやめた

少しだけ早起きして勉強

まず、以前よりも1時間はやく起きて勉強しています。
朝は脳が元気なので、勉強が捗るらしいという情報を得てから、早起きするようになりました。
早起きに慣れて、体がしんどくなければ、もう30分早起きしようと思っています。

現在、早起き調整中です。

仕事中に眠くなったりしたくないので、無理せず、今は1時間だけ早起きしています。

必ずテキストを持ち歩く

まとまった時間が取れるまで待っていたら、いつまで経っても勉強できません。
社会人で受験勉強をするなら隙間時間を活かさなとキツいです。

私は、ちょっとした空き時間にも勉強できるように、必ず1冊はテキストを持ち歩いています。
心理学のテキストだったり、英単語帳だったり、勉強内容はその日の気分で選びます。

研究計画書とか論述の練習とか、ヘビーな勉強はできませんが、ちょっとしたインプットなら隙間時間でできます。

お昼ご飯を食べながらとかも軽いめの勉強をします。

生徒とのアポイントがあっても、生徒が遅れてきたりするので、その間の時間も無駄にせずに勉強できます。

寝る前の海外ドラマをやめた

レベルの低い話で申し訳ないのですが、寝る前に海外ドラマを見る習慣をやめました。
毎日海外ドラマを見ながら寝落ちしていたのですが、大学院受験の妨げになるような気がして、やめました。

早起きに支障が出てもいけないので、寝るときは心落ち着かせて寝て、質の高い睡眠を取れるようにしています。