アフィエイトを頑張っていたら、企業さんから「うちの仕事も手伝ってください」と2社からオファーいただきました・・

アフィリエイトって怪しいイメージがあったり、なんだか詐欺?みたいなイメージを持たれていることもある仕事なんですが、
そんなアフィリエイトを頑張ってきたことで企業さんから仕事を依頼されるようになったので、経緯なんかを紹介してみたいと思います。

企業さんからの依頼内容

アフィエイトを頑張っているだけの私に、企業の方が「力を貸してほしい」と言ってきてくれました。
めっちゃテンション上がりましたよ!!

企業には雇ってもらったり、アルバイトさせてもらうとかでお世話になったことはありますが、「力を貸してほしい」と言われたのは30数年生きてきて初めてです。

嬉しーーい。

企業さんからお仕事の話をもらったのは2つの企業さんから別々の仕事内容でした。

  • ネットショップの運営
  • ウェブ集客

ネットショップの運営

地域のお店屋さんから、ネットショップの運営をやってほしいという依頼を受けました。
こだわりのある商品で、全国に広めていくためにもインターネットの力を使いたいとのこと。

仕事内容としては、こんな感じです。

  • 自宅勤務OK
  • 売り上げが上がるように工夫してページ更新
  • バナー作る
  • 写真撮影

私のビジョンとしては、商品のウリを明確にしたり、検索上位にヒットするためにキーワードを商品名に入れたりとか、工夫できることはいろいろあるなぁと考えていました。
商品名には商品名しか記載されていなかったので。
ネットショップの運営はしたことがないですが、Googleの検索結果にもショッピング枠があるじゃないですか。
だから商品名とか説明文にもキーワードを入れた方がいいですよね。

ネットショップを簡単にですが見せてもらった時には、そういた工夫がされていなかったので、アフィリエイトを頑張ってきたから気づけたんだなぁと心の中で自画自賛していました。

ウェブ集客

もう1社は、ウェブ集客の依頼を受けました。

インターネット上から集客したいけど集まらないので、力を貸してくれませんかと。

仕事内容としては、こんな感じです。

  • ホームページ作りかえ
  • LP作りかえ
  • リスティング広告の運用
  • 問い合わせ後のフロー見直し

旦那の自営業の売り上げを10ヶ月かけて5倍にした(そしてまだ伸び続けている)んですが、その仕事内容と同じものでした。
依頼してくれた企業さんのホームページやLPを見せてもらうと、ホームページの業者が作ったページでした。

でも売り上げを10ヶ月で5倍に伸ばしてまだ伸び続けている私の目から見ると、LPを大改善しないといけないなぁという感想を持ちました。
アフィリエイトで磨いたスキルが、こんな形で生きてくることもあるんだなぁと、心震えました。

企業さんから依頼された経緯

今回企業さんから仕事を依頼された理由は、アフィリエイトで成果を出せたからです。
ただホームページをデザインできるだけでは、得られなかった依頼です。
(私にデザイン能力がない、という理由も含む)

まりまり

アフィリエイトはこれから・・という方は、まずアフィリエイトで結果を出してみるのがおすすめです。

私がアフィリエイトを学んだスクールはパワートラベラー実践会(※)です。
こちらの記事に詳しく書いています。

そして私は今、アフィリエイト以外にも仕事づくりのために取り組んでいます。

現在の仕事内容
  • 旦那の自営業を集客でバックアップ
  • ホームページの制作サービス
  • 地域ブログ
  • アフィリエイトサイト

    この4つの柱で仕事に取り組んでいます。

    アフィリエイトで生計がたつぐらいのスキルがあれば、ホームページを作ってほしい!という依頼は時々あると思います。
    人脈が必要な場合もあるし、地域のボランティアなどに参加して人脈を広げていくパターンもあります。

    私は地域のボランティアに参加して、人脈を広げるということもしています。

    ではどんな感じで企業さんから仕事を依頼されたのか、紹介しますね。

    地域ブログ経由

    地域で仕事をしていこうと決めてから、地域ブログに取り組み始めました。
    もちろんアフィリエイトで培ったスキルを活かしているブログです。

    地域の情報を発信していくというブログですが、なかなか好調で、何件かお問い合わせいただいたこともあります。

    ただ単に地域ブログに掲載してほしいというだけのことが多いですが、ネットショップの依頼は地域ブログ経由でした。

    地域ブログを見て、「この人なら大丈夫そうだ」と思ってくれたみたいです。

    >>地域ブログを見る

    旦那の自営業経由

    旦那の自営業を集客面でバックアップしているのですが、旦那の自営業が上手く行き始めているというのを知った同業種さんから仕事の依頼をいただきました。

    旦那の自営業というのは教育関係の事業です。
    最大手の企業であればインターネットを駆使して集客しているのですが、個人や中小企業では広告費で負けてしまうので、最大手と真っ向勝負というのは難しいですよね。

    でも、アフィリエイトで身につけたスキルがあれば、戦うことができます。
    戦う、というのはちょっと違いますね。

    土俵を少しずらす、というのが正しいと思います。
    土俵を少しずらすと、個人事業でも貧乏からプチリッチになれるぐらいは稼げる感じになります。
    この部分は、アフィリエイトで生計がたつ人にはドンピシャ理解してもらえると思います。

    まだ生計は立ってないけど「ずらす」の意味が分かる人はもう言うてる間に生計が立ちます

    私たちのような個人の戦略家は重宝されるのか〜と、嬉しくなりました。

    まりまり

    肩書き、戦略家にしようかな?

    企業から仕事を依頼されるために必要なスキル

    アフィリエイトを副業として捉えている人が多い印象を受けますが、それって収入の柱を増やしておきたいということですよね。

    企業から仕事を依頼されることが目標とかではなかったのですが、収入の柱が増えるのはかなり心強いことです。
    アフィリエイトを頑張ることで、収入の柱を増やすことができたので、「企業から仕事を依頼される」というよりも自分の収入の柱を増やすために必要なスキルを挙げてみたいと思います。

    実績

    収入の柱を増やすために、実績が必要です。

    これは絶対。

    企業に属しているならば、その企業に属していることがあなたの信頼になりますが、企業に属さずに仕事を受けるためには実績が必要です。

    実績があるから信頼される。
    インターネットの世界なので、実績も本当かどうかはわからないですよ。
    でも嘘の実績を並べていても、リアルに仕事を依頼してもらうにはある程度のコミュニケーションも必要なので、嘘の実績はすぐにバレると思います。

    何も実績がない!というひとは(私もそうでしたが)、実績を作りましょう。
    私はずっと「何か」になりたかったんです。
    自分でも何を目指しているのかわからなかったのですが、PC1台で月18万円以上稼ぐという実績ができた今思うことは、
    あぁ私は実績がほしかったんだなぁと。

    何も実績がない人こそ、アフィリエイトで成果を出せばそれが実績になりますよね。

    実績はアフィリエイトでなくても良いと思いますが、
    例えば「ウェブライターとして1000本記事書きました!」とかだと、

    だから?

    ってなりませんか?
    1000本記事書けるのはすごいことなんですが、だからどうなんだと。
    「書いた記事が月間1万PVです!」とかだとライターとしての実績にはなると思います。

    つまり実績とは、積み重ねた行動に対しての、結果ですね。

    自分の強みを理解

    収入の柱を増やすためには、自分の強みを理解していることも重要です。

    私の場合はPC1台で月18万円稼ぐ・・は強みではないんです。
    これは実績で、さらに誰の役に立てるか?が強みです。

    強みとは?

    実績→誰の役に立つのか

    ここをよく考えてみることです。

    私の場合は、

    • PC1台で生計たつ(実績)→ブロガーさんの役に立てる?
    • PC1台で生計たつ→インターネット上のスキルがある→それを旦那の自営業に生かして売り上げ5倍にした(ここまでが実績)→中小企業(出来るだけ小)で売り上げ伸ばしたい企業さんの役に立てる?

    こんな感じで考えました。

     

    中小企業さんの中でも出来るだけ小さな企業さんの役に立てそうだと思った理由は、意思の疎通にスピード感があるからです。
    旦那の自営業の売り上げを5倍にしたときには、旦那(=決定権のあるオーナー)とめちゃくちゃたくさん協議して、集客導線を整えて行きました。
    だから、私が最大のパフォーマンスを発揮できるのは、決定権のある人と繋がりやすいということだと思っています。

    こんな感じで、自分がどんな人にとって役立つかを考えていきます。

    笑顔

    収入の柱を増やすために、もう1つ必要なこと・・

    まりまり

    笑顔です!

    社会人にとっては当たり前のことかもしれませんが、専業主婦が長かった私にとっては企業さんとお話する時も緊張したりして、非常識な感じに見られたくないとか、いろいろ考えました。

    でも結局、楽しんで仕事している人のところに人が集まるのかな・・という(自分の中の)結論に逹しまして。

    オファーをもらった時は笑顔で対応して、明るく楽しく仕事していることをアピールしてます。

    ・・あれ、最後だけなんか軽い感じになってしまいましたかね

     

    でももらったオファーは期待以上で返す!
    期待以上の仕事をする!っていう考えは根底にあります。

    アフィリエイトから世界が広がる

    2016年、アフィリエイトに出会いました。
    あれから3年。

    アフィリエイトだけじゃなくて、企業さんをバックアップする仕事をするようになりました。

    アフィリエイトを始めたばかりのシェア会(パワートラベラー実践会の特典※)で、「どんな仕事がしたいか?」を考える回があったんです。
    2年ぐらい前だったと思います。

    阪口さん(パワートラベラーの師匠):どんな仕事がしたいですか?発表してもいいよって方、います?
    私(月収3万円以下ぐらいだった):はい!!

    阪口さん:じゃあ、まりさん!

    私:コンサルとか、セミナーとかしたいです!出版も!

    皆:(は・・?稼げてない初心者が・・?)
    ↑※完全なる被害妄想

    阪口さん:おお〜!いいですね!

    私:(照)

     

    師匠である阪口さんは、私のデカすぎる夢高すぎて見えない目標に対してバカにしたり笑ったりもしませんでした。
    理想の自分を見つけた私に対して、一緒に喜んでくれました

     

    それから3年。
    企業のインターネット集客を任されるって、コンサルの仕事ですよね。
    3年前にぼんやりと頭にあった理想の形に、最近どんどん近いづいいています。

    理想のライフスタイルに近づいてることに気が付きました。

    それもこれも、あの時パワートラベラー実践会の扉を叩いたから。

    まりまり

    ありがとうーー!!アリーナ〜〜〜!!


     

    アフィリエイトの先に広がる世界、少しはイメージしていただけたでしょうか。
    今もアフィリエイトは続けていますし、これからも新しい企画を立てて収入を増やしていきます。