悩める人悩める人

めちゃくちゃガチで作ったサイトなのに、全然収益が出なかったよ・・

SEOは一通り学んだことを実践しているし、文章も読みやすいって言われるのに、どうして稼げないんだろう。

このまま頑張れる気もしないし、かと言ってドメインが失効してしまって今までの努力が水の泡になってしまったら悲しいなぁ・・

何かいい方法はないかな?

こんな悩みにお答えします。

この記事の内容
  • 鳴かず飛ばずのアフィリエイトサイトをどうにかする方法
  • 収益が出なかったサイトをお金に変える方法

現在はウェブサイトからの売り上げが月に約50万円あるのですが、そんな私が作ったアフィリエイトサイトでも、半年間以上、ガチで取り組んだのに収益が伸びなかったという経験があります。

時間と労力を費やしたサイトなのに思ったほどの利益が出なくて、もうそのサイトを見ることすらも辛くなっていました。

 

でもある日、アフィリエイト仲間に言われたのです。

「サイトの記事を売るか、サイト売却したら?(できるかわからんけど)」

 

むむ?!

 

ということで。
鳴かず飛ばずのサイトをお金に変えることができるのか・・?という難題にチャレンジしてみました。

手放したいサイトはこんなサイト

私の悩みの種となっていたサイトについて紹介します。

  • WordPressで作った独自ドメインのサイト
  • 2018年9月から運営スタート
  • 2019年4月に初報酬
  • 資格所有者として1人で執筆
  • 230記事ほど

直近のPVと収益はこんな感じです。

2019年3月 532PV 0円
2019年4月 699PV 1385円
2019年5月 842 PV 3960円
2019年6月 616PV 1000円
2019年7月 542PV 0円
2019年8月 286PV 3960円

 

サイトを売却するときの相場として、「1年分の収益」というものがありますが、12ヶ月分も収益がありません。
最初の収益が7ヶ月前なので。
さらに全ての収益を足しても、1万円ちょっと。

 

半年以上もの間、手塩にかけて育てたサイトを1万円で手放す勇気はありませんでした。

かと言って、このままドメインが失効してサイトが消えてしまうのを待つだけというのも、イヤ。

じゃあどうするか。

記事単位でお金に変える?

鳴かず飛ばずのサイトをお金に変える方法として、1つ目は、ライターとして記事を納品する方法です。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

などクラウドソージングでライターさんを募集していますよね。

まずは自分のサイトを非公開にするなど、コピーコンテンツにならないように注意します。
その上で、記事として納品するのはありかな、と考えて、募集案件を調べてみました。

ジャンルが合えば、記事を少しリライトするだけで納品できるかな?と思ったのです。
私の作ったサイトも、募集ジャンルにありました。

しかし、1記事300円なら高い方・・
1記事300円の内訳は、見出しも決まっているようなので私の記事をそのまま使うことはできません。

自由な感じで納品できるのは10記事で500円という驚くべき価格でした・・

私の作った記事は、1記事あたり2500文字〜5000文字ぐらい。
余計な水増し(←文字の)はなく、コンテンツとして悪くはないです。

それを10記事500円だとしても、230記事で11,500円。
サイトの全ての記事を納品できたとして1万円ちょっと・・

入ってくるお金と、かける手間を天秤にかけたとき、それならドメイン失効した方がマシと思いました。

 

では、次の方法。

サイトを売却する?

サイトを売却するために、サイト売却屋さん(UREBAというサイトです)に無料査定をお願いしました。

  • サイトURL
  • 月間PV
  • 直近の利益

これらの情報を送ると、こんな査定結果が返ってきました。

 

■査定額
●万円前後

■査定根拠
広告収益型サイトの相場は月間営業利益の
7-20カ月分ほどとなっております。

直近3カ月の平均営業利益が●●●円ほどですので、
その意味では最大でも●万円程度になります。

ただ、記事数も多く内容も素晴らしいため、
●~●万円でも興味を持つ買い手がでてきそうです。

無料査定をしてもらった段階では、サイトを売却する意志は固まってはいなかったのですが、UREBA事務局さんからの「記事数も多く内容も素晴らしいため」という言葉で涙が出ました。

記事数やコンテンツの品質のわり(自己評価)のわりに収益が低すぎるので、私の作ったサイトって何なん?と自信をなくしていたからです。

しかも、半年間もガチでサイト作りを頑張ってきたのにこんな収益しか出せなくて、私バカ?と、このサイトのせいで精神がすり減っていました。

 

でも無料査定してもらった時に「内容も素晴らしいため」と言ってもらえて、少しだけ自信が取り戻せました。

 

収益のほぼないサイトでも売れるのか?

収益がほぼ無いサイトですが、相場よりも高く売れるかもしれないということで、サイトの売却を視野に入れ始めました。

が、気になることがいくつか。

  • サイトを売却するためにリンク張り替えするのか?
  • サイト売却するためにリライトするのか?
  • 相場よりも高く売れるのか?

気になることはすぐに知りたいタイプなので、無料査定してくれたUREBAさんにメールしてみました。

  • リンクの張り替えやリライトは、基本的には必要ない
  • 売却案件として登録してみて、「買いたい」と応募があった時に現状引き渡しで良いか交渉してみる
  • コンテンツの質をアピールしてみることで相場よりも高く売れるかも

こんな感じで親切に相談に乗ってくれました

UREBAでサイト売ってみた

サイトの記事自体は誰に見せても褒められていたのですが、収益には結びつきにくかったサイト・・

もっとできることがあるのでは・・?と気になって、心に負担になっていたサイト・・

サイト作りのために資格を取ったり専門書籍を10冊以上読むという努力をしたのに、見返りをくれなかった(?)サイト・・

 

  • UREBAへの登録は無料
  • 売り手の手数料は0円

これ以上、このサイトに投資できないので、売り手に手数料の負担がないUREBAでサイトを売りに出してみることにしました。

 

結果・・

相場よりも高く売れました。

無料査定の時に親切にアドバイスくださったUREBAの担当さんのおかげで、相場の2倍以上の値段でサイトを売ることができました。

しかも、かなり感じの良い方に買っていただいて、こちらはサイトのパスワードなど引き渡すだけ。
特に何もすることなく、サイトの売却が完了しました。

 

サイト作りをガチで頑張ったことで、タイピングスピードが劇的に速くなったし、記事構成の作り方もコツをつかんだし、得たものはあります。
ただ、Googleアップデートなどの影響もあり、思っていたほどの収益に結びつかなかった。

そして私の心の負担になっていたサイト。

サイトを売り出すためにUREBAに登録して、その日に買い手さんがつき、2日後にはサイトの受け渡しも完了して売買が完了しました。

超スピーディー。

いくらで売れたか気になります?

まりまり

数万円です。

サイトにかけた手間を思うと、数万円を手にした所で何やねんと思わなくもないですが、
このまま所有し続けていても、数万円が手に入るまでどれくらいの時間がかかるかわかりません。

しかも、その永遠のような長い時間、私はサイトに悩まされるわけです。

 

だから、サイトを売ってよかった。

そして、めっちゃ良い買い手さんに買ってもらえて良かった。

 

先ほど、売却したサイトを覗きに行ったら、テーマが変更されていました。

 

あぁ。もう私のサイトじゃなくなったんだな。

 

当たり前やけど。

 

めっちゃスピーディーに売却が完了したので、気分がスッキリしました。

サイトを売りたいという人は、UREBAがおすすめですよ。登録無料です。