まりまり

3人目の妊娠中で大変だったのは、ストレスとの付き合い方でした。

3人目の妊娠中に大変だったことと、ストレス解消法を紹介します。

3人目を考えている方や、今まさに妊娠中で大変な方のお役に立てれば嬉しいです。

3人目の妊娠中に大変だった2つのこと

3人目の妊娠中に大変だったこと、メインは2つありました。

  1. つわり
  2. 精神崩壊

つわり

3人目の妊娠中で物理的に大変だったのは、つわりでした。

私の場合は吐き気が止まらないつわりでした。
毎日24時間吐き気があって、食後には吐いてしまう日もありました。

1人目の妊娠悪阻では、2週間ほど入院していました。
しかし3人目ともなると悪阻で入院というのは、できない気がしていて(自分的に)気合で乗り切っていたように思います。

24時間吐き気があるって、なかなかきつい日常ですよね。

24時間吐き気が止まらなかったら、「すみません、今日は仕事休みます・・」って言う人もいうと思います。
仕事には代わりの人がいるから仕事は休めても、子どもの世話を代わりにやってくれる人はいないので、つわり中の上の子たちのお世話が大変でした。

精神崩壊

3人目の妊娠中に大変だったこと、もう1つは精神不安定になったことです。

何かとイライラしたり、不安になったり、とにかくネガティブになっていました。

私は妊娠中で、好きなお酒も飲めず、体重制限のために好きなものも食べられず、しんどいのに(上の子たちの世話があるから)休めず。
なのに旦那は普通に仕事に行って、帰ってきたら「ぷは〜〜」とビールを飲み、一人は寂しいから私をしゃべり相手に、つまり晩酌に付き合わせようとする。

なぜ妊婦は生活がガラリと変わり、苦痛も多いのに、旦那は何1つ変わらないの?と怒りが収まりませんでした。

精神不安定というよりも、精神崩壊ですね。

なぜ私がアルコールを飲まないようにしているのに、お前は飲むのだ?と。

妊娠中はスポーツも制限される、食事も制限されるなど、ストレス発散方法がかなり制限されます。

そのストレスを抱え込んでしまって、精神崩壊していました。

3人目妊娠中もワンオペ

3人目妊娠中は精神崩壊しかけて、常にイライラしていたのですが、どれほど小さなことでイライラしていたのかわかってもらえそうなエピソードを思い出したので書いてみます。

3人目妊娠中も、ワンオペ育児には変わりありません。
妊婦検診に行く時も、上の子を連れて行っていました。

その時、一番上は年中〜年長、真ん中は2〜3歳でした。

一番上の子が幼稚園に行っている日に妊婦検診に行って、真ん中の子は一緒に病院に連れていくスタイルです。

診察室の一番手前にある、最終待合室は男子禁制。
「女性のみです。旦那さんは、ご遠慮ください」みたいな貼り紙が貼ってありました。

 

な・の・に。

初マタか何マタか知りませんが、旦那と一緒に最終待合に座っている妊婦がいました。

 

私は「旦那禁止って書いてるのに・・」と

 

すみません、書いていてものすごくイライラしてきたので途中ですが書くのやめます。

とにかく、旦那は入ってくるなって書いとるやろがいいいいいい!!ってなったという話です。

3人目の妊娠中に私を支えてくれたのは

3人目の妊娠中は旦那に当たり散らし、マジで頭がおかしくなりました。

おそらく妊娠中はホルモンバランスが変わるので、それによってメンタルがやられたんだと思うんですよね

はい、ホルモンのせいです完全に。

 

でも、3人目の子どもが誕生することはすごく楽しみでした。

子どもが3人に増えるんですよ。

絶対可愛いし、絶対楽しい日常になりますよね。

子どもが3人になるという未来を想像することで、なんとか精神をたもっていました。

3人目の妊娠中にストレス爆発した時の対処法

3人目の妊娠中にストレス爆発した時の対処法を紹介します。

  • 一人の時間を作る

すみません、1つしか出てきませんでした。

3人目の妊娠中はウォーキングに行きたくても上の子たちと一緒になるので、ストレス発散にはなりません。
「好きなものを食べる!」とかは妊娠中にやってしまうと、太るというリスクの他にも体重が激増して母子ともに危険な状態になってしまうリスクもあります。

妊娠中は本当にストレス発散の方法がない・・

1人目妊娠中だったら、一人の時間は作らなくても常に一人なのでまた別のストレス発散方法があるかと思います。

3人目の妊娠中に心を穏やかにする方法は、一人の時間を作ることです。

3人目の妊娠中なのですでに2人も子どもがいて、育児は大変です。
旦那の世話もあります。

でも、一人の時間を作るのです。

どうやって一人の時間を作るか

早起きするか、夜更かしするか、子どもたちをどこかに預けるかですね。

実家に頼れるなら、たまには子どもたち2人とも預けてしまって、一人でカフェとかに行っても良いでしょう。

実家とかには頼れない・・という人も、早起きするか夜更かしするかで一人の時間を確保できると思います。

我が家の場合は夜更かししても旦那も夜更かしなので意味がなく、私は朝早起きしていました。
誰よりも早く起きて、静かな部屋でハーブティーを飲む。
イヤフォンで音楽を聴く、YOUTUBEを見る。

これが崩壊しかけていた精神をつなぎとめてくれました。

一人時間に何をするか

3人目妊娠中のストレス発散には、一人の時間を作るのがおすすめです。

貴重な一人の時間、何をしますか?

 

もし今だったら、稼げるサイトを仕込んでおくことにすべての時間を費やします。

私が3人目を妊娠した時は、今とは違う仕事をしていたので、私は一人でスタバに行ったり、百田尚樹さんの本を読んだりしていました。

あとは、お金の計算。

いくつか株を持っているのですが、たまに証券口座をのぞいては、含み益や配当を数えて喜んでいました。

儲かっている株たちを眺めるのが、私にとってのストレス発散でした。

証券口座を眺めるにしても、上の子たち2人がいるとちゃんと見れないですし、間違ってボタン押されても最悪なので。
証券口座は一人の時に覗くに限ります。

 

なんでもいいので、心が休まることをしてストレス解消しながら頑張りましょう。